なんかいろいろこんぴゅーたかんけいのなぐりがき

なんか勉強しているこんぴゅーた関係のことのメモやそれ以外のことを書こうかなあ...

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pythonでcurses

python の cursesモジュールをつかってUbuntuのターミナルを制御してみた。
ひたすら時計を表示するスクリプト

curses_python.png



from curses import *
import time
import datetime

def twochar(chars):
chars = str(chars)
if len(chars) == 2 :return chars
else: return "0"+chars
def main(stdscr):
while True:
dt = datetime.datetime.now()
str_time = twochar(dt.hour)+\
":"+twochar(dt.minute)+":"+twochar(dt.second)
for y in range(23):
for x in range(8):
stdscr.addstr(y*1,x*9,str_time)
stdscr.refresh()

time.sleep(1)
stdscr.clear()
stdscr = initscr()
noecho()
cbreak()
stdscr.keypad(1)
main(stdscr)



スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ilovevim.blog42.fc2.com/tb.php/77-f1e47572

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。