なんかいろいろこんぴゅーたかんけいのなぐりがき

なんか勉強しているこんぴゅーた関係のことのメモやそれ以外のことを書こうかなあ...

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pythonでwaveを読みたい2

とりあえず波形データ(みたいなもの)を表示するところまではできた

波形データは

http://yamashita.dyndns.org/blog/generate-wave-file-by-python/

のソースを参考にすこし値を弄って(具体的には最大振幅を30000から10000にかえた)音声を作成し、
それをさっき学んだほうほうで44バイト目から波形データを数値でとりだし、それをCanvasを利用してプロットした。

キャプチャ

で、波形を表示させるためのソースコードがこれ
これで今日は更新4回目か。よし、もう今日は更新しないぞ。

from Tkinter import *
from Canvas import *
import struct

def dot(x,y):
global c
c.create_rectangle(x,y,x,y,fill="red")

f = Frame()
c=Canvas(width=1000,height=500,background="white")

c.pack()
file = open("sin.wav","rb")
file.seek(44)
for x in range(800):
data = struct.unpack(" dot(x,data[0]/40+250)



mainloop()


スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ilovevim.blog42.fc2.com/tb.php/70-cba3b7a5

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。