なんかいろいろこんぴゅーたかんけいのなぐりがき

なんか勉強しているこんぴゅーた関係のことのメモやそれ以外のことを書こうかなあ...

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

python で プログラムを起動する

windowsでos.spawnv()関数を用いると指定したパスのプログラムを実行できる
この関数の3番目の引数のリストは指定したプログラムの引数となる。

import os
os.spawnv(os.P_NOWAIT,"C:\\Windows\\System32\\shutdown.exe",["shutdown.exe","-s","-t","40"])

上のスクリプトをwindowsで実行すると、40秒後にWindowsが終了する。

↓のスクリプトだとメモ帳を起動できる。ちなみにこの関数の戻り値は作成したプロセスのIDとなる
import os
os.spawnv(os.P_NOWAIT,"C:\\Windows\\System32\\notepad.exe",["notepad.exe"])

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ilovevim.blog42.fc2.com/tb.php/67-db680dd1

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。