なんかいろいろこんぴゅーたかんけいのなぐりがき

なんか勉強しているこんぴゅーた関係のことのメモやそれ以外のことを書こうかなあ...

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

synergysをIntelMac macbookで使用する

Synergyという、1つのキーボードとマウスだけで LAN内のPCの操作をすべて行ってしまうことができる便利なソフトがあり、しかもwindow mac linux等多くのOSで利用できる。
ただし、window以外では設定がCUIで行われる。synergy.confに少し記入しなければならないのでCUIなれしていない人には少し抵抗を感じるかもしれない。
ここでは、その、少し面倒くさいconfの書き方は説明しない。他のサイトに当たってほしい。今回書きたいことはconfの書き方ではないのだ。

私は先日、macでsynergys(synergyのサーバー版。マウス、キーボードを他のsynergyクライアントであるsynergycと共有する)をubuntuでsynergycを起動して操作しようとおもった。
confの書き方はググって調べた。日本語で親切に説明しているサイトが数個あった。
そこまではいい、なにも問題はなかった。しかし、いざ接続を開始しようとsynergysを起動しようとすると、なぜかunkown screen [localhost名] 表示されて、うまくいかない。そこで試行錯誤して、synergerKM(mac の synergy の GUI版みたいなの)をインストールしたりしたけれど、問題は解決しなかった。そして最後には問題が解決した。
unkown screen とsynergysが言ってくるスクリーン名をScreenAleases という項目に追加することで問題が解決した。なぜ問題が起こりなぜ解決したのか原因不明。バグなのだろうか。とりあえずおそらくmacでsynergysを起動させるときのハマリポイントになりそうなので、同様の症状の人は一度お試しあれ。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ilovevim.blog42.fc2.com/tb.php/24-1816293a

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。