なんかいろいろこんぴゅーたかんけいのなぐりがき

なんか勉強しているこんぴゅーた関係のことのメモやそれ以外のことを書こうかなあ...

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASLRか否か

 プロセス毎にメモリのアドレスを変えるASLR。
以下のコードを数回実行して毎回違う値が表示されれば、おそらくそのOSはASLRによるプロテクションがされている。
 
unsigned long find_start()
{
__asm__("movl %esp, %eax"); //スタックポインタが指しているアドレスを返す
}

main()
{
printf("0x%x\n",find_start()); //スタックポインタのアドレスをもらう
}

 
 どこかの記事で32bitのASLRはあまり効果がなく64bitPCだとASLRは効果的だとかかれていた。
32bitPCでのASLRでも十分効果的だと思うのだが何かASLRの抜け穴があるのだろうか?

追記:調べてみるとどうやら64bitあるとブルートフォースによる攻撃に強いみたい。逆言えば32bitだとブルートフォースに対して脆いと言える。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ilovevim.blog42.fc2.com/tb.php/14-4df19cb3

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。