なんかいろいろこんぴゅーたかんけいのなぐりがき

なんか勉強しているこんぴゅーた関係のことのメモやそれ以外のことを書こうかなあ...

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Python+Arduino+加速度センサでWindowsのマウスカーソルを動かしてみた

import しているうちの、getmonitorとaccelは以前に公開したものを利用している。
ctypesとtimeは標準モジュールなはず。もちろんwindows限定。
加速度センサを傾けるとマウスカーソルが動く。
加速度センサを瞬間的に持ち上げるとクリックもできる。これをすばやく2回やればダブルクリックになる。
右クリックは割り当ててないのでできない。

#!/usr/bin/python

""""""""""""""""""""""""
mouse.py
""""""""""""""""""""""""
import getmonitor,accel,ctypes,time

accelgeter = accel.Accel(6)
accelgeter.set()
vx=vy = 0
max_x,max_y = getmonitor.getMonitorSize()
now_x=max_x/2;now_y=max_y/2
while True:
x,y,z = accelgeter.get(offset=True)
vx = -x / 10
vy = y / 10
now_x += vx;now_y += vy
if now_x >= max_x:
now_x = max_x
elif now_x < 0:
now_x = 0
if now_y >= max_y:now_y = max_y
elif now_y < 0 :now_y=0

ctypes.windll.user32.SetCursorPos(now_x,now_y)
if z >= 20:
ctypes.windll.user32.mouse_event(2,0,0,0,0)
ctypes.windll.user32.mouse_event(4,0,0,0,0)
time.sleep(0.05)


スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ilovevim.blog42.fc2.com/tb.php/116-fd517679

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。