FC2ブログ

なんかいろいろこんぴゅーたかんけいのなぐりがき

なんか勉強しているこんぴゅーた関係のことのメモやそれ以外のことを書こうかなあ...

logs

C15

C15ではウェブブラウザやメールソフトなどのクライアントサイドアプリケーションの脆弱性について書かれている。クライアントサイドアプリケーションの脆弱性は近年増加している。さらに、WindowsVistaより前のWindowsOSではユーザーがルートアカウントだった場合、そのユーザがWebブラウザ等を起動した場合、ルート権限で起動してしまうという問題がある。

この本では主にfuzzによるWebブラウザに対する攻撃方法についてかかれていた。

このクライアントサイドアプリへの攻撃に対する対策方法は常に最新のパッチをあてる、クライアントソフトの権限レベルを下げる。などが挙げられる。
スポンサーサイト



トラックバックURL

http://ilovevim.blog42.fc2.com/tb.php/112-f2990555

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.