FC2ブログ

なんかいろいろこんぴゅーたかんけいのなぐりがき

なんか勉強しているこんぴゅーた関係のことのメモやそれ以外のことを書こうかなあ...

logs

引数と環境変数が浄化される場合

ローカルに対するエクスプロイトの場合シェルコードが引数や環境変数に格納される場合が多いので、これらのデータを浄化するプログラムがある。
 このような場合でもシェルコードが格納できる方法はあり、シェルコードスタックのかなり底の方においておくことで実現できる。ただし、スタックがランダム化されている場合は場所の推測が簡単ではないかもしれない。

詳しくは470ページのDealing with Santitized ~ に記述されている

Paging Navigation

Navigations, etc.